Why

“Music surpasses any languages and connect cultures”
“Music is the most honest form of communication”
“The disciplined creativity necessary to play classical music allows us to engage both the critical and empathetic thinking pathways in our brain, leading to heightened sense of control. This control the leads to empowerment, which will have positive social impacts on the greater community”

After many years of having an incredibly fortunate career as a flutist, I began to think about true power of music and wonder if there is anything I could do as a musician to make even the smallest of difference in a true, meaningful way outside the concert halls and recording studio.

In summer 2014, I started Music Beyond, Inc. Music Beyond is an nonprofit organization that trains and empowers musicians to become more confident both as musicians and teachers in developing countries, in order for them to become strong mentors and community leaders. We are currently working in Kinshasa, the capital of the Democratic Republic of the Congo in Central Africa.

The questions I get the most is “Why operate in developing countries like DR Congo?”

My first answer would be "Because they deserve it!" 

Their life is extremely challenging. For example in Kinshasa, the city of more than 12 million, majority of people don’t have enough food to eat, and there are many neighborhood that don’t have electricities, clean water, basic sanitation nor schools. On top of that, there have been decades of corruption, ongoing conflict and violence that killed, raped and misplaced millions. As a result, DR Congo, one of the world's richest in minerals, became one of the poorest. So naturally, there are many people who have given up hope. (Who can blame them really?)

Yet, there are groups of people who are trying their very best to rebuild their communities from the ground up, to make their lives more fulfilled and ultimately, to hope for the future. And some of them are doing so through music. So if I - a flutist with a very fortunate education and career, can help them to be more fulfilled as musicians, teachers and mentors, I am absolutely determined to give any help I can possibly give. Because I believe that it would not only empower them, but it would empower the next generation who have musicians Music Beyond teach as their role models and mentors in the future as well.

Some might say, "There are people who share the same passion elsewhere in the world, including USA, with or without years of conflict. So why not here?" Very true. The difference to me is that there are many people who can teach musicians in the countries like US. There is enough well-educated talent here. This does not of course mean that there are enough people who are tackling the problem right now, and I realize there still is a huge need. But at least there are resources.

In developing countries like DRC however, there is no one who can do that. Music Beyond has decided to empower musicians in a way that cannot be done from local resources. Even though this means more funding is required, with more logistical challenges and risk, I still firmly believe that making a difference to individuals and subsequently the individuals they teach will create a better community in the future, even in the poorest of countries with many problems!

To learn more about Music Beyond, please visit the WEBSITE.


なぜ

『音楽はどんな言葉の壁も越えて文化を繋げることができる』
『音楽は我々の持つ最も素直なコミュニケーションの形態である』
『クラシック音楽には、様々なルールの枠内での創造力が必要とされるため、右脳と左脳(感情と思考)両方を同時に使うことになり、それはバランスのとれた自己コントロール感覚へと繋がっていく。さらに自己コントロール感覚は自信へと繋がって、最終的にはその自信が、より大きなコミュニティへポジティブな社会的影響をもたらすのである』

フルーティストとして、この上なく幸運なキャリアを積ませて頂いた後、数年前から音楽の芯のパワーについて考え始め、コンサートやレコーディングといったプロジェクト以外で、どんなに小さくてもいいから世界のどこかに意味のある貢献をすることはできないものかと考え始めました。

そんな思いから、2014年の夏に設立されたのがMusic Beyond, Inc.『世界の恵まれない環境下で、音楽を人生の糧としてしているアマチュア音楽家に、音楽家として、それから音楽の先生としての自信をつけてもらう。それは彼らがより良いメンターやコミュニティリーダーになる環境作りに繋がり、自続性のある音楽コミュニティを創り出す。そして最終的には、彼らが教える次世代の子供たちやコミュニティにもポジティブな影響をもたらすことがゴールである。』このミッションの元、現在中央アフリカのコンゴ民主共和国の首都、キンシャサにて指導を行っています。

活動を始めて2年、最もよく受ける質問は、「どうしてコンゴ民主共和国のような途上国に目を向けたのか。」

最初の答えは、「彼らにはそれだけの価値があるから!」

彼らの生活は想像を絶する大変さです。例えば1200万人以上が住むキンシャサ、この大都市の人口の大多数は十分な食料を日々手に入れることができません。多くの地域は電気が通っていなく、きれいな水も、基本衛生も学校もないのが現状。その上、何十年にも渡って続く汚職、コンゴ東部を中心に止まない紛争によって何百万人という人々がレイプされ、殺され、行き場を失っています。結果、世界一のミネラル資源を誇る豊かな国コンゴ民主共和国は、世界の最貧国になってしまったのです。このリアリティが必然的に生み出してしまうのは、希望を失った人たち・・。

でも同時にそんな中、強く前向きに、ポジティブなコミュニティを基盤から作り、守ろうとしている人たちもいるのです。彼らは人生を少しでも充実したものにし、将来的な希望を持ってできる限りのことをしています。そしてその中には、音楽を通して人生に充実感を見いだし、コミュニティを作り上げている人たちがいるのです。そんな人たちに一音楽家として少しでも手を差し伸べられることは、私にとってこの上ない喜びです。彼らのエンパワメントは、ただ音楽家・音楽教師を作るだけでなく、次世代の子供達のロールモデル、メンターとしての役割も担うことになる・・そのために出来ることは何でも全力でしようと固く決意したのでした。

「長年の紛争は別にして、彼らと同じような情熱を持って音楽に向き合っている人は先進国にもいるのでは?」と思われる方もいることでしょう。それはその通り。ただ違いは、先進国には音楽家を教育できる人がすでにたくさんいるということ。恵まれた教育を受けた音楽家がたくさんいます。だからと言って現在問題に立ち向かっている人々が十分にいるわけではなく、まだまだ必要なのが事実。ただ少なくても供給源はあるのです。

でもコンゴ民主共和国のような途上国には教育できる人が存在しない。だからMusic Beyondはあえて、現地の供給源では成り立たない国での音楽家のエンパワーメントにフォーカスしたのです。その結果、さらなる資金が必要であっても、ロジスティックな面での課題が多くなり、リスクが高くなろうとも、一生の糧として真剣に音楽と向き合っている人々の人生と、彼らが教える次世代の子供たちにポジティブな発展をもたらすことは、将来的に、多くの問題を抱える最貧国の中に良いコミュニティを生み出すことに繋がる、と強く信じています!

Music Beyondウェブサイトはこちら