Do you have a daily EXERCISE routine? For you? For your students?

Hmm.. I can't say that I have a set routine. It depends on what I am working on or what a student needs. But what I come to most, would be De la Sonorite by Marcel Moise, and the Etudes by Kreutzer.

De la Sonorite is often very simple and the important thing is to always be curious. Curious to see what kind of tonal colors you can produce, curious to know what each part of your body is doing, curious to see if you could do more by relaxing more... If you keep the curiosity and inspiration alive, De la Sonorite really is never-ending and it can be so much fun! (Really!)

Etudes by Kreutzer - this is my flute bible! It is a famous etudes written for Violin by Rudolphe Kreutzer in the 18th century, and my teacher and mentor Mr. Paul Meisen published it as a flute etude. Each etude has a specific goal, and you can learn so much about the posture, colors, styles.. It is limitless! It can be a bit difficult to find the music, but looks like you can purchase it through http://www.prestoclassical.co.uk/sm/7318311 or http://www.boosey.com/shop/prod/Various-Kreutzer-Flute-Etudes-flute/2164484

 

自分自身の、または生徒に与える決まった日課練習はありますか?

現在学んでいるもの、またお教えしている生徒さんに必要なものによって日課練習を決めているので、いわゆる『決まった』日課練習というものはないのですが、何よりも多く登場するものは、ソノリテクロイツァーのエチュードです。

みなさんご存知のソノリテ。このエチュードに向かう大切な姿勢は好奇心。どんな音を生み出すことができるか、という好奇心。体にどんな変化が起こっているかを知る好奇心。体の力を抜くことで更なる音色感が生まれるか試してみる、という好奇心・・。好奇心とインスピレーションを持ってソノリテに立ち向かうと、驚くほど新鮮に、新しい発見があるものです!

そして、私がフルートの聖書のように大切にしているもの、それはクロイツァーのエチュード!もともとはヴァイオリンのために18世紀に作られたこのエチュード。マイゼン先生が十数年前にフルート用に編集されました。一曲ごとにクリアなゴールがあり、エチュードを通して姿勢、音色感、時代にあったスタイル作りなど、学べることは数知れず。ぜひ、挑戦してみてくださいね。


can you tell me how to choose a flute?

Nowadays, every flute maker makes wonderful flutes and the amount to choose from, is often overwhelming. There is no right or wrong, and in the end, it comes down to the preference of each player. Following suggestion is for people who are and/or want to play the flute for a long time.

For beginners: Nickel flute or nickel body/silver headjoint, open-hole flute. Now this open-hole part is just my preference, but for me, it is better to get used to it from the beginning. (you can use the plug in the beginning)

For intermediate flutists: Silver, open-hole flute

Anything above intermediate is too difficult to generalize, without knowing the specific player. It all depends on your style and goal.

 

フルートの選び方を教えてください。

現在はどのメーカーも素晴らしいフルートを作っていて、バラエティーも本当にたくさん。そんな中から自分にあったフルートを見つけることは大変ですよね。残念ながら、「コレ」という答えはなく、最終的には個人の求めるものと好みが一番。あえて言うなら・・

初心者:総洋銀製または洋銀の胴・足部管にシルバーの頭部管。リングキー。初心者のみなさんは、よくカバードキーをお使いなのですが、私は、最初からリングキーに慣れることをお勧めします。体が小さい場合や指が細すぎる場合、また最初は、とりあえずプラグで穴をふさぐこともできるのでご安心を♪

中級者:シルバー製フルート。リングキー。

中級以上になると、一般論、としての意見を述べるのが難しくなってきます。選定をする場合は、吹く人の好みとゴールに合わせて選ぶようにしています。


do you teach beginners?

Yes! My students varies from beginners to semi professional flutists, from different background, age group and nationalities, and I love teaching them all! All you need is an instrument and will to be the best you can be! :) 

 

初心者も教えていますか?

もちろん!私の生徒さんたちは、初心者からセミ・プロまで、レベルも年齢も国籍も様々です。必要なのは楽器と、自分のできる最大限のやる気のみ♪


do you DO skype lessons?

While working in person is of course always better, I do offer skype lessons, given the fact that you have a high-speed internet connection. For in-person / Skype lesson inquiries, please contact HERE

 

スカイプレッスンもしていますか?

一つの空間で行うプライベートレッスンがもちろん一番なのですが、高速インターネットがある場合はスカイプレッスンも行っています。プライベートレッスン/スカイプレッスンのお問い合わせはこちらから。


If you have any questions, feel free to ask via Contact.

聞いてみたい質問がある場合には、こちらより質問を送信して下さい。